このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

特集ページ
2012/06/27
フィリピンの子ども
         日本の子ども
2011/12/01
・バングラデシュの
 ストリートチルドレンを救え
    前編 | 後編
2011/03/12
・がんばろう日本
 We are with you
2010/06/10
児童労働
「毎日の力、50円」サポートぼくは12歳、路上で暮らしはじめたわけ。

がんばろう日本

東北地方太平洋沖地震・大津波の被害を受けて、日本は非常事態に陥って
います。被害に遭われた人々、とりわけ子どもや青少年に、 私たちのメッセージを
届けて応援することで、この厳しい状況を皆がひとつになり、乗り越えていけると
信じています。
                        【活動の最新情報はこちら】

応援メッセージをお送りください。 写真は、kodomo@knk.or.jpにjpegで添付送付してください。
  ◇ お名前
  ◇ 応援メッセージ
   



■ 2011/06/19
Miyako:頑張ろう東北!!頑張ろうニッポン!! 被災地の子供達が少しでも安心して暮らせることを祈り できる限りの支援をします!!だから、皆さんも少しでもイイ、 小さいことでもイイのですこしずつ復興しましょう。元の生活へ戻しましょう。必ずできることだから・・・・

■ 2011/05/05
Naomiさんと子どもたち


■ 2011/05/02
Kyokoさん:地震、津波、原発事故と、いまだに現実とは思えないほどの打撃は、東京にいる私たちにとってさえも受け入れがたく、震災の前とは何も同じではないと感じられます。皆さんに対してどんな言葉をかければいいのかもわかりません。 いったい何ができるのか、考え続けていますが、個人でできること、仲間と一緒にできること、微力だと痛感しつつも、できる限りのことをしています。これからも続けていきます。 その中のひとつが、震災後に始めたブログです。被災地では本を読む余裕がないと思いますが、もし私が避難所にいたら、本を読むことができれば少し救われるのではないかと思いました。本を送ると邪魔になるかもしれないので、1日1話、短いお話をブログに載せています。もしよかったら読んでください。震災とは何の関係もない、「物語」です。 http://web.me.com/sheherazade2011/ です。 とにかく、みなさんのことを想っています。日本だけでなく、外国の友人からも、たくさん励ましのメールが届いています。みんなが東北を応援し、みなさんの凛とした姿を賞賛しています!

■ 2011/04/30
西脇ななさん:私は東北の地震なことを志って悲惨だと思いました。私はまだ、10歳ですが何か出来ることはないか考えたのですが、募金というかたちでしか応援できないのがとても残念です。でも募金でもみんなの思いが詰まっている募金も大切だということもわかります。 

■ 2011/04/20
mishanさん:私は今オーストラリアに留学中で、この地震のことを知りました。ニュースを見るたびに喉のあたりがもやもやとして、泣きそうになります。 でも、みなが国を超えて日本を応援しています。辛いときは、みんなでhugをしてみてください。とても安心できる、魔法のくすりです。

■ 2011/04/19
FSmogaさん:自分も幼少時に親と一緒に不慮の事故に遭い、自分だけが生き残りました。今回の震災で親を失った子供達がいることを考えると本当に胸が苦しいです。人生の中で壁にぶつかった時に「どうして自分だけ生き残ったのだろう」と疑問に思ったり、「自分も親と一緒の所に行きたかった」と思う事が出てくると思います。孤児でも片親でも人は皆平等です。罪の意識や偏見と闘わないといけない時もありますが、どうか気をしっかりもって欲しいと願います。自分は寄付以外できる事が思い付きませんが、孤児や片親、辛い経験をした子供達の支えになってあげてください。よろしくお願いします。


■ 2011/04/13
Vorstadt Krokodile 幼稚園の皆さん:デュッセルドルフ(ドイツ)在住です。希望をなくさずがんばって!遠くからですが、私たち幼稚園のみんなも応援しています!幼稚園の子供達とみんなでたくさん鶴を折りました!



■ 2011/04/11
前田吉弘さん:被災地の子供たちへ。あなた達を思い心を痛めています。あなた達の笑顔に勇気をもらっています。KnKの皆さま、大学同窓の勉強会「Mind of ANK」の仲間たち20名が出し合った募金を託します。わずかな金額ではありますが、よろしくお願いいたします。
Hideyo S.さん:こどもは私たちの未来。その笑顔を一日も早く取り戻せるよう、私たち大人が力を尽くさなければと思っています。こどもたち、がんばれ。現地で活動してくださっている方々に、心からありがとうと伝えたいです。


■ 2011/04/05
東日本大震災で被災した方をKnKと共に支えてゆこうと、フランスで活躍するミュージシャンによるチャリティ・コンサートが、4月11日にパリで開催されます。


Bande-annonce du concert Tsunami et Demain... 投稿者 Tsunamietdemain


■ 2011/04/03
金子さん:今次震災の募金先をネットで探している中でKnKの活動を知りました。活動趣旨に賛同して支援させていただきます。
一杉さん:このたびの震災に際し、親戚たちで集めていたささやかな金額を、こどもたちのために使っていただきたいと思います。たくさんの募金団体がある中で、間違いなく被災地に届けてくださるこちらに寄付させていただきます。寺田朗子先輩に全幅の信頼をよせて。。。。お願いいたします。
六田さん:辛い思いをしている東北の子ども達へ。
松下さん:被災した子供たちの未来のために役立ててください。
西村さん:今回の災害でご両親を亡くされたり、ストレスから調子を悪くしてしまう子どもが増えていることを報道で知りました。彼らが安心に暮らしていけるよう、サポートいただけると嬉しいです。わずかな金額で申し訳ないのですが、どうぞ宜しくお願い致します。

■ 2011/04/02

小谷さん:松他人事とは思えません。将来のある子供たちの助けになればと思っています。
下村さん:東北地方で災害にあった子供たちの心の傷が心配です。ご両親やお友達、地域の方で災害にあった方々の事が一生波の音や地震のたびに思い返されるでしょう。物の支援も大事ですが、子供たちの心のケアもできる支援も大事だと思います。本の贈呈の取り組みにも参加します。応援します。
加地さん:1日でも早く、被災した地域の子どもたちに安心と笑顔が戻りますように。KnKの支援活動を心から応援しています。

■ 2011/04/01

野田坂さん:先日震災用にも寄付をさせていただきました。貴団体は、今後、私の出身地である岩手県に継続的な支援をしてくださるとのこと、心より感謝いたします。また、日本国内のみならず、世界中の、しかも慢性的に日本より遥かに多くの困難を抱えている沢山の国々から支援と励ましをいただき、頭の下がる思いです。この助け合いの精神、日本からまた世界へ繋げていかなければと思います。
Fredericさん:You are doing a wonderful job! You are amazing!Thank you very much.Gambatte Nippon!

■ 2011/03/31
三鷹市立第二中学校の皆さん、300名以上からメッセージが届きました。 【続きはこちら】
久野さん:あまりのことに唖然としています。KnKの働きが被災された方々の助けとなりますように。
榊さん:海外のストリートチルドレンに対する支援を考えていたところ、日本の大災害が起きました。先ずは東北で被災した子供たちのために寄付します。
鈴木さん:山口県宇部市での講演会時には寺田代表に大変お世話になりました.国内外の状況に対応した貴団体の活動に大変感銘を受けております.少しですがお役にたてればと思います.反町被災された子供たちに少しでもお役に立てればうれしいです。
西島さん:普段からメールマガジンを購読しています。今回の地震に対する非常に迅速かつ的確な対応にとても感銘を受けました。また、東北支援に対して長期的ビジョンを立てていることが義捐金送付の決め手となりました。私はODAの仕事に従事しておりアフリカで教育分野の援助をしていますが、NGOならではのキメ細やかで柔軟な行動には尊敬の念を抱きます。引き続き応援しています。頑張ってください。
高橋謙二さん:皆さん今こそ国民ひとりひとりが手を取り合って立ち上がる時です。この震災に負けずに一致団結して乗り越えていきましょう。 私も日本ユニセフ協会の活動を通して皆さんのサポートが出来るよう頑張ります。

■ 2011/03/30
吉原さん:今回の地震、被災した子供達のことを思うと…、胸が張り裂ける思いです。子供達に少しでも早く笑顔が灯るよう、同じ子供を持つ親として、微力ですが寄付をさせてください。応援しています。
田中さん:少しばかりですが、子ども達のためにお役立て頂けましたら幸いです。ヨン様家族の保育士より。
大西さん:少しでも力になりたいと思います。


■ 2011/03/29
フランス留学中の金武さんとリール第3大学の皆さんが横断幕にメッセージ集めてくれました。

Yokoさん:フランス在住です。先日Secours Populaire Francais への募金を通じて、KnKさんと連携していると知り心強くなりました。 遠くからですが心から応援しています!!


■ 2011/03/29
岩本さん:世界中には多くの子供が支援を待っていると思いますが、今は東北の子供に手を差し伸べてほしいと思います。
櫻井さん:ニュースを見るたびに涙が出る思いでいっぱいです。今、日本じゅうがひとつになって、そして海外からも応援してくれています。しばらくは大変ですが、頑張って乗り超えて下さい。1日も早く復興することを祈ります。
Suga Danjouさん:Saw the photoes taken by Mr. Leguiller sent by our friend Mr Polak..... We always trust and support KnK's quick and to-the-point action.?
渡邊さん:ビアビエンテ、セラビのチームでいつも応援させて頂いています。よろしくお願い致します。
スペシャルオリンピックス日本・山口下関支部さん: スペシャルオリンピックスとは、知的発達障害のある人たちが様々なスポーツトレーニングをして、その成果を競技会で発表している仲間です。山口県下関支部から、被災地のみなさんが一日でも早く笑顔を取り戻せる様にメッセージを送ります。みなさんに送りたいメッセージを一生懸命考えました。メッセージがどうしても考えられない子は名前を書きました。字を一生懸命書きました。字が書けない子は絵を描きました。私たちの思いが少しでも皆さんに届きます様に。 「がんばれとうほくちほうのひとたちーおうえんしてる」 「大変やろうけどがんばれ」 「こころはいつもあなたとともにあります。 SATORU」 「福冨修」 「スペシャルオリンピックスバスケットボール イケメン兄ちゃん 吉竹拓也」 「春は必ずやって来ます。大丈夫!だいじょうぶ!いつも思っています。」他


■ 2011/03/28
直子さん:大変な思いをされていると思います。 泣きたい時は、我慢しないで誰かと寄り添って思いっきり泣いてください。 辛い時でも、決して1人ではありません。 見えなくても、心でいつも思って応援し祈っています。 あなたの中には、あなたらしい人生を切り拓く力が必ず宿っています。 それを信じて、どうか自分を大切にされてください。 陰ながら応援しています。
波田地さん: 気持ちを強く持って一歩ずつ前へ進んで行きましょう。どんなに険しい山でもいつかは必ず乗り越えられる!日本中、いや、世界中が応援しています。
TANAKAさん:被災された人々の心を癒してあげてお役立てくださるよう祈ってます。新聞の報道は信用できるかどうかわかんないので、国境なき子どもたちは信用できると思いますのでお役立てくださるようよろしくお願いします。これからも頑張って奉仕の気持ちを大事にしていってほしいです。
西井さん:応援しています。子供たちの未来は大切です。
松尾さん:いつも陰ながら応援しています。今回もきめ細かな現地のニーズに合った支援ができることを願っています。そちらの活動や寄付金窓口も、私のネットワークで紹介してサポートをお願いしています。いつも祈っています。どうかよろしくお願いします。いつもありがとうございます。

■ 2011/03/27
Rocheさん:Thanks for your strong support after the earthquake and the tsunami
鈴木さん:昨日、DATVでKnKによる募金の仕方について知りました。わずかの金額ですが、大変な生活を強いられ、小さな心を痛めている子ども達の力に、少しでもなれたらと思い賛同致します。皆さんの温かい心で子ども達が癒され、一日も早く笑顔を取り戻すことができますようにと祈ります。
藤原さん:我が家には五人の子どもがいます。少しですが東北の子供たちのために使ってください。
JUNKO Association 理事長 江橋正彦さん:ベトナム、ミャンマーの恵まれない子供たちを支援する明治学院大学の学生を中心とするNPO JUNKO Associationの理事長をしています。今回の東日本大震災の支援活動をされておられる貴「国境なき子どもたち」を応援したくささやかながら寄付をさせていただきました。これを機会に、今後、われわれの団体をいろいろな形でご指導いただけると大変有り難く存じます。
向井さん:被災孤児支援の募金です、どうか孤児たちの心も救ってください
藤原さん:東北の子ども達に、ミルク、離乳食、お菓子などの食べ物、文房具やおもちゃを送ってください。よろしくお願いします。


■ 2011/03/26
Patricia nous fait suivre toutes les nouvelles que tu donnes regulierement, et c'est ainsi que nous pensons beaucoup a toi et ton equipe. La tache qui vous attend doit paraitre insurmontable et il est certainement difficile de garder toujours le moral La reconnaissance des victimes est, je pense, ce qui vous permet de tenir bon. Nous esperons que tu trouveras le soutien necessaire pour mener vos projets au mieux. Bon courage. Nous t'embrassons Marie-Madeleine et Gotz


■ 2011/03/26
木村歩美さん:どうか今を生き抜いてください。終わらない日はないはずです。1人じゃないんですから。世界中人々がみなさんが安心した生活を取り戻せることを祈っています。
稲木さん:KnKの活動を応援している、ビアビエンテ セラビのメンバーとして、小額ではありますが、この度の東北で被災した子供達対象に特化した支援に参加させて頂きます。
西川さん:苦しくて悲しい気持ちだと思います。でも、明日が来ます。希望をもって生き抜いて下さい。
斉藤さん:目の前まで来ている、薬、物資がとどかない、非常に、若い、お母さんが、細い声で、こんなにつらいならあの時、津波に流れて、いったほうが良かったのかな、なんて思わせるなんて、池上彰さんもテレビで言っています、そんな事言ってはいけません、泣いても良いのよ、もっと強くうつたえて良いのよ、今朝のニュースで石巻では今だに夕方までパン1つだけ、と言っています、どうぞ早く早くとどけてください地しんさえ、原発さえなければ、こんなに美しい日本なの。
宮本さん:王野百合子様からのご紹介で東北大震災支援に寄付させて頂きます。この震災でつらい思いをされていらっしゃる沢山の方々に心からお見舞い申し上げます。日本中、世界中の人々が応援しています。どうか前を向いて元気を出して頑張ってください。
末岡さん:カンボジアにボランティア体験で支援をしに行った時、現地の子供達に元気をもらいました。継続的に何か支援できるとしたら、寄付だと思いました。
畠中さん:もうすぐ春です。必ず春はやってくる!

■ 2011/03/25
栗林さん:イタズラなKissのイベントが中止になってしまったので、チケット払い戻し金をそのまま被災地の方々のお役にたてていただきたいと思いました。よろしくお願いします。
富安さん:親をなくされた子供達を助けてほしいです。同じ親としてせめて寄付をします。その子供達が健やかに育つようにサポートしたいです。

■ 2011/03/25
集まったメッセージをお送りします。任せる形になってしまい、本当にすいません。集まったメッセージ、皆さんへ届けてください。お願いします。何かあったら、何でもお手伝いします!出来る事があったら、いつでもなんでも言ってください!本当に本当にありがとうございます。
立命館アジア太平洋大学2回 橋爪千花さん   【他、約100名からのメッセージはこちら】


■ 2011/03/24
Nous sommes tous derriere toi et le peuple japonais face a cette tragedie. L'Ambassade du Japon au Cambodge a, sur proposition des Cambodgiens, leve des fonds. Les Cambodgiens considerant que le Japon ayant beaucoup fait pour leur pays, c'etait la moindre des choses que de montrer sa solidarite en retour. Amities, Antoine


■ 2011/03/24
笠木さん:東北地震の被災孤児支援にあてて欲しいと思います。よろしくお願いいたします。
中村さん:私にはお祈りしか出来ませんので、どうぞ、ご支援を宜しくお願い申し上げます。心をこめて、応援しております。
秦さん:ヨンジュンのカジョクです。少しですがお役に立てれば幸いです。


■ 2011/03/23
During these days the world terrible it is! Especially natural disaster Yes, I saw there’re so many people died. Please be careful when you’re working. I wish you and your team work successfully. Again be careful, I’m worry you. Sean

■ 2011/03/23

インドネシア、アチェから津波で被災した日本の皆さんへお見舞い申し上げます。未曾有の津波が全てを破壊し、私たちの大切な人を奪っていってしまったことはとても悲しいことです。しかしこうした災害は私たちへの試練とも言えるかもしれません。私も津波で大切な家族を失いました。 これまで常に私と一緒にいた家族を亡くした悲しみと喪失感はいつまでも心に 残っています。でも、家族は私の心の中で生き続けています。私は生き残った家族のためにも生き続けます。全世界が、今は日本の皆さんが苦しみを乗り越え、共に励ましあい、 生きる力となることを祈っています。 笑顔で暮らせますように。
I represent the citizens of Indonesia, particularly Aceh, also saddened by the tsunami disaster in japan ..!!! It is very sad indeed the tsunami came to destroy everything we've ever had, whether the people we love and treasure, but we should be grateful for everything that happened, because it all has become a test for us ...!! I also lost a lot of my family .. indeed unpleasant to live with losing a lot of loss of family that existed in the manner and time as soon as it . but I think, I must survive for the sake of the family are still there and for the sake of my own, And for the whole world especially the citizens of japan .. let's get rid of their burden in a way they come to give encouragement to them, with the spirit that you give them can bounce back and excited to live !!!.. Always smile to life !!!! Santi

■ 2011/03/23

MISAさん:被災地の皆さん、心から復興を祈ってます!!必ず復興できると信じて、いつも祈っております。絶対に大丈夫、乗り越えていけます。こんな時だからこそ、皆がひとつになって乗り越えていきましょう!!
KOKOさん:東北支援メッセージ イギリス・ロンドンからも皆さんが祈りを寄せています。8歳になる息子の小学校でも募金活動をすることになりました。スーパーの入り口や町のいたるところでAid for Japanの募金活動をしている方々を見かけます。いたるところに募金箱があり、皆さんから日本を心配して声をかけていただいています。本当に一人ではありません。遠く離れていても心は近くにあり、祈っています。一緒に明日を迎え、復興に向けて一歩ずつ歩いていきましょう!!!
亀岡市立詳徳中学校生徒会国際交流委員会
:被災地のみなさんへ みなさん わたしたちは、詳徳中学校の国際交流委員会です。 わたしたちは、みなさんのお役にたとうと思い、義援金を集めました。 これでは足りないと思いますが、なにかに役立ててください。 まだまだ、復興には時間がかかると思いますが、少しずつ頑張ってください。 わたしたちも、2回3回と支援したいと思いますので、またよろしくお願いします。

MAKIKOさん:私は今オーストラリアにワーキングホリデーに来ています。東北地方太平洋沖地震のニュースはこちらでも大きく報道されています。私が働いている工場のオージー、泊まっているワーキングホステルの色々な国の友達から、日本は大丈夫か?今回の件、本当に大変だけどがんばってね、と応援の言葉をもらっています。日本人だけでなく、世界のみんなも応援しています!!どうか平穏な日々が一日でも早く取り戻せるよう、願っています。
山口さん:昨年の12月に東京ドームで行われたほほえみプロジェクトの会場でもらったパンフレットでKnKのことを知り毎月定額支援をさせていただくようにしましたが、今回の地震津波原発の被害についてはいままでにない事で誰でもが何かできることをしたいと思っていると思います。少しですが役に立てればうれしいです。
富山さん:復興の足しにしてください。
井川さん:私は今オーストラリアに来ています。インターネットのニュースで今回の大災害について情報を得ていますが、未だに日本で起こっているという実感が今ひとつわいていません。帰国して被災地へボランティアに行くということができないので、代わりに今回寄付させていただきました。被災地の方々、子ども達が一日も早く落ち着いた生活が取り戻せることを祈っています。支援活動、がんばってください!!
本道さん:お世話になったこうしろうくんとこうしろうくんのママてるこさんへの感謝をこめて、温かい気持ちを東北の子ども達へも届けてください。
伊藤さん:何もできないので寄付での支援を。

■ 2011/03/22

まさこさん: 私はイギリスのある小さな町に住んでいます。被災地のお子さん方の力になりたくて募金活動を始めました。地元の幼稚園、小、中、高校、そして住民の方々が自分たちにできることならなんでもする、と協力してくれています。毎日本当につらい日々だと思います。こんな遠い空からですが、皆さんのことを毎日考えている人がたくさんいますよ。ひとりじゃないよ。
yumikoさん
: 沢山の人の手が皆さんを護っています。淋しい時孤独になる時も一人じゃない。世界中が応援しています。みんながついています。
YUMIさん
:東北支援メッセージ がんばってください! あきらめないでがんばれば、必ず願いがかないます! みんなが応援しています。負けないで! 東京の私達もふくめ助かったみんなでがんばれば、日本は立ち直るはず! みんなの想いがもうすぐ届きます。待っててください!!
飯沼静香さん: 東北支援メッセージ みんな応援してるからね!ひとりじゃないよ!一緒にがんばろ!
suzukiさん: 国民皆が応援、支援しています。頑張ってください。
山口県レディースバドミントン連盟さん: 約800名の会員を有する山口県レディースバドミントン連盟です。私たちの祈りが皆様に届きます様に。一日も早く平穏な日々が皆様に戻ります様に。みんなが応援しています。共に歩みましょう。頑張れ日本!頑張れ東日本!

カナダ友好協会さん:山口県下関市の子育てイベント“For Kids” で集まったメッセージです。白い布に寄せ書きをしてもらいました。離れていても私たちの思いが少しでも届きます様に。幼稚園のやっと字がかける様になった子ども達からも「がんばって、ゆうきをあげる」「あきらめないで!」と書いてくれました。みんなに笑顔が戻ります様に。一日も早く復興できますように。必ず暖かい風が吹いてきます。みんなで力を合わせましょう。いま、日本中、世界中の人が応援しています。

井上さん:子どもたちに笑顔がずっと続きますように。

■ 2011/03/21

■ 2011/03/21

ワダさん:同じ日本人として、微力ながら、また、持続的にお力になることができればと願っております。 「自分には必ず道が開けると、まず信じること。」これは、瀬戸内寂聴さんのホームページに掲載されていた今月の言葉です。 この寂聴さんの言葉をお借りるなら、多くの人々が今、被災地、および被災された皆様に心を寄せると共に、「必ず道が開けると信じ、この国難に立ち向かっ ている」と思います。
片岡みどりさん: 何と申し上げて宜しいのか、率直に言葉が見当たらない思いです。今はただただ心が打ちひしがれて、ただただ悲しい気持ち、言葉では言い表せない気持ちで心も頭もいっぱいではないかと思っています。でも、いつか、必ず、心が穏やかになれる日が訪れること、そして1日も早い復興を、ただただお祈り申し上げます。日本人だけでなく、世界中大勢の方々が、そうお祈りしてくれています。
渡辺さん:一般市民である私が、直接自分の手でお手伝いすることはできないかも知れません。ですが、これだけは覚えていてほしいです。私たち日本は1つだということを。 少しでもこのメッセージが皆様のお力になれれば幸いです。
石川さん:これから息の長い支援が必要となりそうですね。少しでもお役にたてたらと思います。どうか活動頑張ってください。応援しています。香村応援しています。頑張ってください。
村上さん:子供たちのためにお願いします
春日さん:国境なき子どもたちのスタッフのみなさまの迅速な救援活動をホームページで拝見しました。支援を必要としている人々に早急に支援物資をお届けになったり、これからも子供たちの精神面でのケアなどにも力を注がれるとのことで本当に素晴らしい活動をされていると感服しております。わずかですが寄付をさせていただきました。もし機会がありましたら私自身も可能な形で、ボランティア活動ができればと関心を持っております。今後もホームページを随時拝見しつつ応援させてください。
青木さん:一人でも多くの子供たちが1日でも早く笑顔を取り戻せますように
木村さん:子供たちが少しでも元気になれたらと思います。長島震災付近は壊滅的な被害を受けておりますが、私には年齢的にお手伝いすることが出来ないのが残念です。金銭的な協力しか出来ませんが有効に使って下さい。今世界中が日本、東北を注目しております。日本人が心を一つにして、一日も早い復興ができればと思います。。
Yamaguchiさん:Sukoshi bakari desuga, Tohoku,Kantou no minasan nioyaku nitateteitadakereba to omoimasu.

■ 2011/03/20

Words can't describe our feelings... when you came to assess us during the emergency situation of Typhoon Ondoy you taught us a lot to things , we felt your sincerity of helping our people , we felt the importance of working as a Team . Now is our time to show to you, the people of Japan that we care. Take care . We love you, Agnes

■ 2011/03/20

サイ・ココ・ゾーです。憶えてますか。お変わりなくお過ごしと思います。(大学入試に向けた)全国統一テストはすごく手ごたえがあって、とても嬉しいです。でも、日本で起きた津波なことを聞き、悲しく思います。津波によって多くの人が傷つき、家は倒れ、工場は破壊されたと聞きました。日本の皆さんと同じように私も悲しいです。日本の皆さんが被災前の生活に戻れるよう願ってます。 サイ・ココ・ゾー
My name is Sai Ko ko Zaw. You will remember me. I hope, everything is okay. I could do my exam very well. I was not excited the exam along 6> days. I am so happy. But, I am so sad dealing with the storm. Japan's people were hurted by the storm and the buildings were broken by the storm and many factory wore destoried by the storm that I know. I felt sad such as you and Japan's people. I hope you and Japan's people are very well for everything again. Sai Ko Ko Zaw

■ 2011/03/20

ケイコさん:見事に立ち直ってみせましょう。大丈夫、日本なら出来る。
ヤワタヤさん:生きていてくれて、ありがとう。ずっと支援し続けますから、不安に負けないでくださいね。
ヨネダさん:国民が一つになって皆様を援助しようと思っています。頑張って下さい。
タナカさん:共に今日を、明日を、未来を創っていきましょう!あきらめないで!! 必ず今より良くなると強く願い、応援しています。
ayariさん:頑張れ!なんて言えません。みなさんはもうじゅうぶんに頑張ってます。 ただ、今を懸命に生きて下さい。明日は必ず来ます!必ず乗り越えられます! 世界中が、日本を皆さんを支えてくれていますよ。PRAY FOR JAPAN 
なっちゃんのママさん:みんなどれだけ心細い思いをしてるんだろうと思うと胸が痛いです。そばに行って、みんなを抱きしめてあげたいです。今、世界中の人があなたのために祈ってます。言語は違っても、まだ見たことのない、あなたのことを思っている人がたくさんいます。今は、まだ悲しいよね、つらいよね。でも、雨もやむ日はくるし、暗い夜も、明けない夜はない。でも、あなたは一人じゃないよ。だから、がんばろう。天国から、パパもママも応援しているよ。
森田勝義さん:私たちの住む静岡県富士宮市でも震度6強の直下型の地震がありました。停電の不便さも味わいました。互いに復興に向けてガンバ!

■ 2011/03/20

昨年の夏、大洪水に見舞われたパキスタン・コヒスタン郡の子どもたちから日本の子どもたちに応援メッセージが届きました。


■ 2011/03/20

MIELさん:被災地のこどもたちが少しでも日常生活を取り戻せますように。
清水さん:子育て中で直接ご協力できないのが申し訳ないです。できるだけ早く皆さんに笑顔が戻りますよう祈っております。よろしくお願い致します。
園田さん:東京でも余震や原発事故の影響への懸念など、かつてない不安な時期を過ごしています。東京以北の方々のさらなる不安や悲しみはいかばかりかと思います。気仙沼出身の友人は家族をなくされ、かける言葉がありません。まずはわずかばかりのお金をおおくりすることから… 今後、自分にもできるアクションを探して実行していきたいです。
赤坂さん:先日のお話でとても感銘を受けました。一人でも多くの子供たちが自立するために使っていただきたいと思います。今回の東日本大地震においても多くの子供たちが心身共に傷を負っていると思いますのでどうぞお役立てください。

■ 2011/03/19

岩舘さん:どうぞ すこしでも良い方向に行きますよう皆様のご活躍をわずかばかり応援いたします。心からお祈りもうしあげます。
和田さん:子供たちの笑顔を守ってください
福井さん:被災地の子供たちが一日も早く元気に過ごせることを願っています。
藤本さん:親と離れた子供、乳幼児などにあ使っていただければありがたいです。

■ 2011/03/19

皆様のご健康と一日も早い復興を心よりお祈りしております。
ハギワラさん:被災された方、又、支援されている方々に心より感謝いたします。
ヤマウチさん:同じ国民として寄り添いたい気持ちでいっぱいです。 すぐにでも飛んで御手伝いに行きたい気持ちでいます。頑張ってください。
ショウグチさん:国民みんながいろいろな形で応援しています。がんばって。
イザワさん:頑張ってください。
ハンナさん:がんばてください。
ハマダさん:私たちの‘豊かな生活’は世界中の様々な人々に支えられています。様々な負担を強いられていると思いますが、負けずにいてください。
ツルさん:ガンバレ!東北!!
オオハシさん:「立ち直る、立ち直る」の強い気持ちでお願いします。
スガノさん:ガンバレ!
オカダさん:皆が応援しています。
ハットリさん:ガンバッテクダサイ。
スミキさん:どうか自由な気持ちで。無理せずに。
ヒロハシさん:頑張ってください。
ミウラさん:応援しています!最後まで諦めないで。
ヨツヤナギさん:負けるな!
スズキさん:元気をだしてね。
ナカシマさん:大変な状況だと思いますが、がんばってください。
モリヤさん:頑張りすぎないでね。
ハマサキさん:皆、心は共に居ます。。。願って思い描いたことは絶対叶う!!
イマイさん:頑張ってください。
エダさん:いつも一緒にいます。フレーフレーフレー!!
ヤギサワさん:今の苦しみも悲しみも受け入れることで子供たちも人の痛みをわかる 思いやりのある生き方をしていくのだと思います。人は生まれた時から 多くの人に支えられて生きて繋がっています。まずは私たち大人がよい姿勢で いること。子供たちにかっこいい姿勢を見せられるように共に歩いて 行きましょう。私が協力できることをこれからも探していきます。

■ 2011/03/18

2011年友情のレポーター香村巴月さん(こうむら・はづき/香川11歳)とご家族、クラスの仲間からメッセージが届きました。



■ 2011/03/18

「月のない夜には、明かりを灯せばいい。明かりがなければ、蝋燭に火をつければいい。蝋燭がなければ、暗闇に目が慣れるまで耐えればいい。やがて、太陽が昇り、光に包まれるだろう」。私の心の支えにしている言葉です。1日でも早く太陽の光が皆様を包むよう、私たちも力を尽くしたいと思います。
安田菜津紀さん

■ 2011/03/18

AUDEさん:東日本大震災で影響を受けた子供達のために使ってください。
定兼さん:僅かな額で申し訳ないです。東北支援、宜しくお願い致します。祈りをこめて。
梅田さん:これからの未来ある子供たちに少しでもお役にたてればと思います。がんばれ東北!
水野さん:1人でも多くの方が安全な生活ができるようにお願いいたします
田中さん:東北支援にお役立てください。食料が足りなくて寒さに震えている被災者の方々に1日でも早く物資が届けられますように…そして震災で傷ついた子どもたちの心のケアがこれから大切になってくると思います。貴団体の支援を影ながら応援しています。
勝亦さん:がんばれ、東北!がんばれ、こどもたち!
杉本さん:ご活躍を陰ながらいつも応援しています。小額の寄付金ですが、東北関東大震災で被災された子供たちの助けになれればと願っています。

■ 2011/03/17

前田さん:寄付しかできませんが、現地に行かれる方はお体を大事にお励みください。
趙さん:日本の方々に一日も早く心の平穏が戻りますよう、フランスからお祈りします。
岡田さん:少しですがお役に立てればと思います
坂本さん:世界中の人たちがあなた達を見ています。安心して下さい!
田中さん:被災した罪無き子供達に使って下さい、宜しくお願い致します。
矢崎さん:寄付をするしかありませんので、よろしくお願いします。
宮田さん:僅かですが、家族と離れてしまった子供のために、ちょっとでもお役に立てればと思います。
井深さん:インドの友人Mr.Sarma さんから子供たちに義援金と「頑張ってください」とのメッセージを頂きました。
人見さん:少しでも早く少しでも多くの人が笑顔で快適な生活を送れるように願っています。寄付という形でしか支援出来ないもどかしさはありますが、このお金が東北の方達にとって有効に使われることを望んでおります。
織田さん:親を亡くした子どもも多いと思います。その人たちが希望を持ち続けられるよう、些少ではありますが寄付させて頂きます。お役立て下さい。なお元々あしなが育英会のサポーターもしており、震災遺児支援にも関与したいと思います。
藤原さん:ストールを買わせていただきました折に、メールで知りました。少しですみません。お気をつけていってらしてください
上村さん:私にもふたりの子どもがいます。温かいご飯を食べて、暖かいふとんで眠れる事がどんなに幸せなことか・・・被災した子どもたちに笑顔が戻るよう祈ります。
采女さん:小額ですが東北支援にお使いください
反町さん:本当に大変な事態となり、何もできないもどかしさを感じます。少しですが寄付いたします。よろしくお願いいたします。
石井さん:避難生活が長引くと、子どもたちの身体や心への影響が心配です。本当にささやかですが、子どもたちのために使ってください。

■ 2011/03/17

震災で被災された方へ、ユースセンターの生徒からのメッセージです。
This is a message from students YC for victims of earthquake and tsunami in Japan that created today.
日本の為に祈っています
“地震と津波の被災者の方の苦しみを、そして今、原発の恐怖にさらされているのを目の当たりにし、深い悲しみを感じています。すべての苦しみが去り、日本の人々がより良い生活に戻れるようお祈りしています。(バイク修理クラス生徒からのメッセージ)
Pray for Japan
"we take a sad and grieve when witnessing the suffering of victims of the earthquake and tsunami in Japan, even now suffering is coupled with nuclear radiation. We pray that all this suffering and people of Japan flies can return to a better life ..." (Message from motorcyle repair class)


泣かないで。笑ってください。

“日本の地震を目の当たりにして、インドネシアのバントゥールでの地震を思い起こしました。家族や家をなくすことは非常につらい体験です。今回、さらにひどいことが日本で起きています。自分が経験したことよりもさらに恐ろしいものです。しかし日本の皆さんはこれを乗り越え、さらなる飛躍を遂げると信じています。日本の友人の皆さん、涙を拭いて笑ってください”(縫製クラス生徒からのメッセージ)
Don't cry Keep smil
"witnessed the earthquake made us think of earthquakes that have occurred in Bantul, Indonesia. for us it is a terrible thing when they lose family and no home. what else happened in Japan at this time .. very terrible in comparison we have ever experienced ... but believe that all will pass and get better ... remove your tears friends, keep smile .." (Message from sewing class)


■ 2011/03/17

2011年友情のレポーター香村巴月さん(こうむら・はづき/香川11歳)のビデオメッセージが届きました。


■ 2011/03/17

2011年友情のレポーター石井大智くん(いしい・だいち/広島14歳)からビデオメッセージが届きました。


■ 2011/03/17

アシェット婦人画報社のイヴ・ブゴン氏を通じて、フランスの著名人からメッセージが届きました。
http://blog.elle.fr/endirectdujapon/

■ 2011/03/17

今が頑張りどきです。私は、被災地の方たちはこの試練を乗り越えられることができると信じています。私に唯一できることなので、できるだけ募金をし続けようと思います。ひとりではありません。毎日、心から応援しています。あきらめないで頑張って!
しのだ in 埼玉
被災者の方々へ 厳しい避難状況が続いているニュースを見ると心がいたみます。余震の恐怖や不安を一緒に共有できず、助けに行くこともできず、ごめんなさい。底冷えし立ち寝する人もいると聞きました。身体をあたためる効果的な方法を伝えます。信じておこなってください。
女性:左手を右肋骨下に触れ圧を(内側)かけます。次に右手を左下腹部にあてて圧を(内側)かけます。両手をお腹の中心に向かい圧をかけます。できたら18秒くらいおこなってください。 男性は逆に まず右手を左肋骨下に触れ圧をかけて次に左手を右下腹部に圧をかけます。 大切なことは 女性は左手から、男性は右手から必ずおこなう事です! 被災地に入れるようになったら 必ず助けに行きます!絶対にあきらめないで!世界中の人々が皆さんのことを思い祈ってます!
快磁療法 スタッフ一同

■ 2011/03/17

この大変なとき、どうぞ頑張ってください。 パリにいる日仏ハーフの人々と同じように、たいしたことはできないのですが、私も何か大好きな日本のためにしたいと心底から思います。アソシエーション1901年法に基づく非営利法人「Asiamix」を作りました。今は日仏ハーフの人々による無料購読冊子の編集者をしています。フランスの有名な「仮面」を作る創作アーティストの作品展を開き、作品を売り、それを寄付したいと考えました。 妹がKnKの連絡先をくれました。この企画の収益をKnKに寄付したいと思います。
Je vous souhaite beaucoup de courage en ces moments difficiles. Je me permets de vous contacter car en tant que franco-niponne vivant a Paris, je souhaite de tout mon coeur servir a quelque chose, et aider a mon humble niveau notre pays cheri, le Japon. J'ai une association 1901 et suis directrice d'une revue franco-japonaise gratuite. Je souhaite organiser une exposition et vente aux encheres de "masques" customises par des creatifs celebres francais, afin de recolter de l'argent et en faire don a un organisme au Japon. Ma soeur vient de me donner vos contacts et je serai heureuse de pouvoir faire ce don a KnK Japon.
Eko Sato PROJET WE LOVE JAPAN 

■ 2011/03/17

何カ月、何年と過ぎ、テレビや新聞で報道されなくなっても被災者の方の心の傷は決して消えません。 今の私には何ができるのだろう、と考えていました。 また、多くの人に伝えると同時に被災者の方々の心に寄り添うことができたら、と私は考えています。 私たちレポは、ひとりひとり方法は様々でしたが、写真、音楽、絵画、伝統工芸などの方法で現地の子どもたちと心を通わせてきました。そして、そのようなことは、心を通わせると同時に、現地の子どもたちの心の傷を少しでも癒すものになってきたのだと思います。 まだうまく形になっていなくて、なんとなくのイメージしか書けませんが私自身もどんなことでも協力していきたいと考えています。二日ほど前、どこかのwebページでこんな言葉を見つけました。 「私たちは微力かもしれないけれど、無力ではない。」 本当にその通りだと思います。
2008年夏休み友情のレポーター赤池和佳奈さん/山梨県

■ 2011/03/17

私は山形に住んでいるのですが、電気も復旧しいつもどおりの生活をしています。 山形と仙台は普段は人の行き来がとても多く、身近でもあります。 一応宮城にいる知人、友人とは連絡が取れましたが、正直、隣の宮城県そして東北がこんなことになってしまい、とてもショックです。
KnK が現地に入るということで、私もボランティアとして参加したいと思っています。
友レポで学んだこと、無駄にはしたくないです。
2007年夏休み友情のレポーター大沼文香さん/山形県

■ 2011/03/17

被害は宮城、岩手、福島はもちろんだけど、茨城や千葉もライフラインのストップや避難生活を送ってるのが忘れられてることも私は気になりました! まだまだ関東は余震に怯える生活だけど、今自分にできることはなんだろうってずっと考えてます!
2010年春休み友情のレポーター藤岡りこさん/東京都

■ 2011/03/17

友情のレポーター第二期生の小川晋馬です。
既に子どもとは呼べない年齢になってしまい、今では自分の生活を守るための仕事に追われる日々ですが……連日の余震報道を聞く度に、東京に住んでいる者にとっても他人事ではないと痛感します。 かつて、レポーターとして派遣された頃と比べると、自分の自由に使える時間は圧倒的に減ってしまいました。 しかし、それでも今だからこそできることがあると信じています。 とりあえず、僅かな額ではありますが、まずは義捐金をKnKに託すことに決めました。
東北の皆さん、今は辛く苦しい時かもしれませんが、出口のないトンネルなんてありません。 絶望の中でこそ希望を忘れずに、今はただ、これからの救助と復興を信じて頑張って下さい。
1996年友情のレポーター小川晋馬さん/東京都

■ 2011/03/16

田口さん:一人でも多くの被災者のみなさんの命が助かるよう、祈ってます。応援してます。諦めずにがんばってください。
山本さん:一人でも多くの人を助けてあげて下さい。私も出来ることで頑張ります。
伊藤さん:今まで名古屋市より支給された「子ども手当」全額と同額を被災地の子どもへ寄付させていただきます。何卒、無駄のないようにお役立てください。よろしくお願いします。
松原さん:日本全体がこの震災を機にいろいろと考える時代になりました。1日も早く また 笑顔で生活できる日を目指して 力を合わせて頑張りましょう!神様は人間が越えられない試練は与えないと何かに書いてありました。それを信じて・・・・
王野さん:いつもお世話になっております。国境なき合唱団の王野でございます。私の経営する会社「アレグリア」としても「東北支援」として微力ながらご協力をさせて頂きたく、送金申し上げます。何か物資等必要なものがあればお知らせください。何卒宜しくお願い申し上げます。
本田さん:被災にあった東北の子供たちを、一人でも多く救ってください!
岩田さん:海外での活動だけかと思っていました。東北地震の被災者に寄付したいと考えていた時に、メールを見たので寄付をします。
村木さん:東北関東大震災の支援にお役立ていただければ幸いです。
木下さん:皆様、大変だと思いますがどうか頑張って下さい。
細野さん:東北地方の子供たちが笑顔になるよう微力ですが、支援したいと思います。
清武さん:阪神大震災の時の災害見舞金を使えなくてずっと手元においていました。お役立てください。
石野さん:小額ながらご寄付させていただきます。何もお手伝いできないことをもどかしく思いつつ、KnK東北支援ミッションのご成功と、一日も早く状況が落ち着いて、日本が復興へと向かうことを心から願っております。

■ 2011/03/16

連絡をありがとうございました。遠く離れたここから申し上げるのも意味がないようにも思えますが、今回の悪夢のような出来事にすくんでいます。ラジオに耳をそばだてて聴いています。無意味な危険なことはしないように。でも頑張って。
Merci pour les news que tu as fait diffuser par la famille. Inutile de te dire qu'ici, nous sommes effrayes par ce cauchemar. Je suis derriere mon poste de radio allume en continue malheureusement la situation ne fait qu'empirer de jour en jour. Nous sommes de tout coeur avec vous. Ne prenez pas de risque inutile! Courage! Mille bisous,
Marianne(マリアンヌ)

■ 2011/03/16
Message from Cambodia

日本の皆さんの今の動揺に対し、お伝えする言葉がみつかりません。KnKの皆さんの勇気に敬意を表します。皆さん、気をつけて。
Je crois qu’il n’y a pas de mots assez fort pour exprimer le desarrois du peuple japonais en ce moment. Je ne puis que saluer le courage de toute l’equipe KnK du Japon. Prenez bien soin de vous tous les amis,
Pheanuroth Sisowath (KnK Cambodia)

■ 2011/03/16

被災された方々の安全を祈ります。東京から応援してます! 

Onuma & Sanaeさん/東京都

■ 2011/03/16


NNさん:いろんな人の思いが少しでも被災している方に届きますように。
NNさん:絶望の中に居る皆さんに「笑って」なんて言えない...でもお願いします!!!生きる希望だけは自分から無くさないで下さい!!!!「明日が来ても何があるの」なんて思わないでください!!!!!私達はみんな家族です....だから諦めないで下さい!!!!!
NNさん:ネットの力はすごいっ!!みんな気を高く持つことが一番です。世界中の人もみんな日本を心配して応援してくれています!!出来ることを最大限行いましょう。
NNさん:一人じゃない、これだけは絶対に忘れないで!みんなついてるから。
NNさん:友達が海外からわざわざ日本に友達とボランティアに来るというっ!!実際のところまだ分からないがそれだけみんな私たちを心配してくれているのだよ!!みんなで力を合わせて乗り切りましょうっ!!
私は高2病さん:日本国民はみんないつも一緒です。被災地の方々応援してます。
よこさん:生まれた場所さえ違う僕らも 同じひとつの命 そう今も僕らの瞳に映ってる行き場のない涙… 答えを持つことで誰も救えない今より 希望を分け合って 笑いあう未来にできる One Wish keep in your heart
NNさん:被災者の方々に一刻も早く笑顔が戻りますように… そして、一刻も早い被災地の復旧を心から願います
せいさん:一日も早く、平和を!幸せを!そして笑顔を!!心よりエールを送ります
Kanonさん:Send u Power of Love! 終わらない地震はない!!
お蛍さん:今の私は応援くらいしか出来ません…でも、だからこそ、応援させて下さい!届け!世界中の人が助けようとしてくれてるから
ゆかこさん:幸せと笑顔が1日でも早く戻りますように!
ゆいか714さん:世界があなたのために動いてます。全員あなたの味方です★一人でも多くの人が助かりますように。。
Arisa13さん:私には何にもすることが出来ないけど、祈ります!!!!とにかく祈ります!!!!!海外からも沢山のひとが祈ってくれてる。私たち日本人なら乗り越えられる★PRAY FOR YOU.I LOVE YOU.
うささん:日本中、世界中の人が祈ってます!1人でも多くの人が助かりますように..
ゆみさん:少しでも早く、あなたが安心できるように。無事を祈り続けています。あったかい人もたくさんいる。一人じゃない、みんないる。

■ 2011/03/16



■ 2011/03/16

NNさん:寒い中の避難は大変でしょう。皆さんが一日も早くゆっくり眠れるよう、東京からも 国に声を挙げています。頑張って!
友規子さん
:日本中が団結しています!一人ではありません^^みなさんの心と体が一日も早く温まりますように。
杉山光代さん:言葉に出せない気持ちが沢山心の中に渦巻いていると思います。どうかどうか希望捨てずに,明日への小さな光を心の中に見つけてくださればと願っています。

■ 2011/03/15

巨大地震の被災地で、赤ちゃん用のミルクが不足しているというテレビニュースを見 ました。 ミルクの代わりに、「米のおもゆ」があることを若いお母さんは知らないのではない でしょうか。 ネットで調べたら以下のWEBサイトがありました。
http://kazechie.blog47.fc2.com/blog-entry-23.html
米のおもゆは、戦前、ミルクが無かった時代に、母乳の代わりに赤ちゃんに飲ませて いたものです。 私は、マンガ「はだしのゲン」で作り方が説明されていたのを思い出しました。 是非、米のおもゆをお知らせてあげてください。
石橋さん

■ 2011/03/15

山口さん:2006年友情のレポーターの山口です。今回の地震については、映像を見る限りでも言葉も失ってしまうような惨状であると感じています。何かできれば、と思い今のところすぐ形にできるのはやはり募金だと思い、少ない額ですがKnKに託すことにしました。
田村さん:米国から寄付を送ります。少しでもお役に立てていただければと思います。
守田さん:ただハラハラしながら見守ることしか出来ません。満開の桜の下で、皆様が様々な思いを胸に抱えながらも穏やかに微笑む事が出来れば、どんなにいいでしょう。
工藤さん:家族のケアがあり直接のお手伝いに伺えませんが些少ながら支援の寄付をさせていただきます。
向井さん:ヨンジュンさんからの巨額な支援をいただき、とてもありがたいです。ヨンジュンさんのお気持ちに勇気づけられるとともに、日本の私達も自分たちでできることをやっていこうと思います。KnKさんも頑張ってください。信頼しています。
小島さん:テレビで小さな子どもたちの姿を見るにつけ、とても心が痛みます。わずかですが、どうか現地の子どもたちのためになればと思います。
中島さん:一人でも多くの東北の子供たちの無事を祈ります。
福田さん:今回は出来る範囲で、何か所かに寄付をしていますので、少しですが、有意義に使って下さい。頑張ってください。
石田さん:テレビを見る度に、胸が締め付けられる思いです。どうか、一日でも早く、子供たちの笑顔が戻りますように。心からお祈り申し上げます。
上さん:東北支援に寄付します。実際の行動ができないので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
寺尾さん:数々の問題を抱えての、不安な日々。これ以上の被害がないよう、祈るばかりです。みんなで力を合わせれば、一人一人の小さな力も、大きな力になるはず。そう信じて、精一杯の気持ちを送ります。
鳥丸さん:わずかですが、東北地震にて被災された子供さん達のために使って下さい。
平林さん:震度7と見た時から阪神大震災を思い出し、できる限り被害が少ないことを祈ってきましたが、日を追うごとに被害の甚大さが明らかになり、胸が詰まる思いです。すべての人が安心して暮らせる日々が1日も早く訪れるよう、震災直後の今だけでなく、今後を見守りながら自分のできる限りの協力をしていきたいと思います。まずは莫大な資金が必要だと思いますので本当にわずかですが、被災したこどもたちの支援に当ててください。よろしくお願いいたします。
松原さん:うちにも一歳になったばかりの息子がいます。次の子がおなかにいます。被災地で今も頑張っている子供たち、そのご家族の方々、今生まれようとしている命。みんな負けないで下さい。微力でしかないかもしれませんが、精一杯応援します。頑張ってください。きっと、未来はあります。必ずです。
村山さん:いつもご苦労様です。お体に気をつけてがんばってください!! 

■ 2011/03/15

ままだあやさん/東京都:日本はきっと復興します!がんばろう!
今は被災された方々の安全と寝食住生活がとにかく早く確保される様に祈ります。 私は東京で暮らしていますが、東日本の皆疲れた顔はしていても穏やかにスーパーや駅の行列に並んで、「東北の苦労辛さに比べたら全然我慢できるよね、協力したいよね」との会話が常に聴こえてきます。 日本はきっと復興するから、元気出してきましょう!共にサポートしあい、一歩づつ歩んでいきましょう!

■ 2011/03/15
Message from Philippines



■ 2011/03/15
Message from Pakistan
日本の仲間たちのことが心配です。
親愛なる兄弟、姉妹の皆さん、あなたたちはひとりではありません。
私たちの心は日本の皆さんとひとつです。




■ 2011/03/15
Message from Cambodia
今、世界の目線は日本の海岸に向けられていることはいうまでもないでしょう。皆さんの関係者は被害を受けられていないことを願います。いずれにしてもまた様子を知らせてください。
Il va sans dire que le monde a les yeux rives sur le Japon en ce moment. J’espere aussi qu’aucun de tes collaborateurs japonais n’ait eu a souffrir des evenements tragiques. En tout cas donne nous de tes nouvelles de temps a autre stp.
Bien a toi,
Pheanuroth Sisowath (KnK Cambodia)

■ 2011/03/15
Message from Timor-Leste
夜、テレビのニュースを見て大変悲しくなりました。日本で津波が起きていること、すべてを破壊して、多くの方々が亡くなったことを知りました。私たちは親愛なる日本のKnKとそのご家族のことを案じております。ティモールより、ただ皆さまの国のため、皆さまのために祈っています。日本の被災に対して心からのお悔やみを申し上げると共に、災害に対する団結を表明します。皆様ご自身とご家族の安全を祈願しております。どうかご自身の国と人々のためにがんばってください。今一度、ありがとうございます。私たちのことを思い出してください。敬具
We were very sad when we watced TV News at nigh time. we sow tsunami was happining in Japan. destroy everything and many people death. We are worry with all friend"s KnK in Japan and with your family. We are in Timor Leste just pray For your country and your people. We expressed our deepest condolence and to express our deep and sincere solidarity. incident in Japan. I hope all of please take care for self and your family. Please do the best?for your country and your people. once again thank you very much to remaind me.
Sincerely
Solidarity From Timor.
Oscar

■ 2011/03/15
Message from Jordan
KnKヨルダンのスタッフより応援メッセージが届きました。
「太陽に向かって飛び立つ鳥のように、どうか明日に向かって、強い気持ちを持ち続けてほしい、希望を持ち続けてほしい」 という願いがこめられています。


■ 2011/03/14

安藤さん:大変な被害が出ていて、多くの人、特に子どもが困っている様子がTVで流れ、本当に胸が痛みます。友情のレポーターに応募したことがあり、気になってHPを見たら寄付ができるようになっていたので母のカードで募金させてもらうことにしました。少額ですが、少しでも役に立てればうれしいです。スタッフの方もくれぐれもお気を付けください。
中村さん:未来ある子供達のために
正尾さん:少しでも早く落ち着いて、子供たちの笑顔が見れますように。
永尾さん:被災地の皆様に一日でも早く安心できる日が来る事を祈っています。
滝澤さん:とにかく、被災者で亡くなった方の分まで精一杯力を奮い立たせて明るく生き抜いて欲しい。私も出来る範囲で応援したいそして、今回の教訓を未来に向けて伝えると同時に是非二度とこのような惨劇を起こさないような街づくりに活かして欲しい私も出来る限り努力したい。
藤田さん:未来のある子供達に希望の光がさします様に!
福島さん:がんばれ!
波戸さん:テレビを見てるだけで何もできず、もどかしい毎日です。少しですが力になれたら嬉しいです。
宮本さん:阪神大震災経験者です。いまだに地震のニュースなどは見れませんでしたが、私が打ちひしがれている場合じゃないと思い、毎日を過ごしています。避難所で場所が確保できるようであれば、乳幼児とその保護者の遊び場的な子育てサロンがあればいいと思います。例えば学校だと教室が空いていると思うので、その教室を使ってとか。
NNさん:頑張ろう!東日本 応援しています。

■ 2011/03/14
Message from Cambodia
日本の皆さんにお見舞い申し上げます。被害に遭われた方が早く立ち直り、復興に向かうことを心より願っています。
I would like to express all my deepest to your compatriot and would like to wish all of them avoid from disaster soon. Best wishes to all of you and your people,
Deth (KO&Co. Cambodia)

■ 2011/03/14
Message from Belgium
KnKのすばらしいチームよ、頑張って。いくつもの文化関係団体のベルギー人は、この恐ろしい大災害にあたって、こころからみなさんと共にいます。皆さんのことを思っています。たくさんの犠牲者のことを考えています。そして何かさせていただきたいです。
Courage a toute la merveilleuse equipe de KNK Les Belges de differentes Associations Culturelles sont de tout coeur avec vous dans cette terrible catastrophe. Nous pensons beaucoup a vous et aux nombreuses victimes et esperons pouvoir vous aider prochainement.
Les Amis belges(ベルギーの友だちより)

■ 2011/03/14
Message from Spain
Deseamos de todo corazon que se acaba este desastre. Pensamos mucho a los Japones a KNK y a al sufrimento de todos los sobrevivientes Amistades y recuerdos de los Catalanes
Carmen, familia y amigos.

■ 2011/03/14
Message from Belgium
ここにいるみなが今回の大災害を見つめていたことをざわざわお伝えするまでもないでしょう。今は何かしたいと思っても私たちは無力です。でも、私たちはあなたのこと、日本人のことを考えています。あなたのカンボジアの若者にささやかな贈り物をさせていただいた私の友人はみな、何かお手伝いがしたいです。でもどうしたらいいのか・・Carmen(カルメン)やスペインの友人たちからも伝言です。がんばれ!それでも放射能の危険などがあるときには充分に気をつけてください。
あなたの<子どもたち>はみなあなたを必要としているのですから。
Inutile de te dire que tout le monde ici suit avec emotion cette catastrophe. Oui nous sommes impuissants pour aider pour le moment mais nous pensons beaucoup a vous et aux Japonais. Tous mes amis qui avaient fait des petits cadeaux pour tes jeunes du Cambodge sont prets a vous aider mais je ne sais pas comment Courage aussi de la part de Carmen et de mes amis espagnols Faites quand meme attention a vous si il y a un risque de radiations nucleaires. Tous vos jeunes ont besoin de vous en bonne sante Bisous.
Madeleine(マドレーヌ)

■ 2011/03/14
Message from Philippines
子どもたちの手形で作った「Don't give up」のビデオメッセージ。
手形は、「手をつなぐことで、希望を感じ、サポートを感じ、強くなれるし、団結を表すんだ。フィリピンからも応援しているから、 日本の子どもたちにもあきらめてほしくない」
という子どもの意見から、採用されています。


■ 2011/03/14
Message from Cambodia
私たちKnKカンボジアスタッフと子どもたちは、日本のみなさんと子どもたちに心からお悔やみ申し上げます。
We, KnK Cambodia staff and youth great sympathy to the children and Japanese people who suffered from earthquake and Tsunami.

■ 2011/03/14
Message from Philippines
KnKフィリピンチームのスタッフからビデオメッセージが届きました。


■ 2011/03/14

被災地の皆様、不安も多く日々生活が困難なことと思います。
気をしっかり持ち、自衛隊や国内外ボランティアの支援や救助を待ってください。
周りの人々と協力し、思いやりの気持ちをどうか忘れないでください。
関東・関西・九州一同皆様の安全と健康を願ってやみません。 節電、募金の呼びかけをします!
何か困ったことや必要なものは、現地のテレビ取材などを通して全国に伝えてください!
私たちもできる限りのことをしたいです!
佐藤奈々子さん/埼玉県

■ 2011/03/13
Message from Bangladesh
私たちは大地震と津波による被害を受けたすべての日本のみなさまに心からのお悔やみを申し上げるとともに、災害に対して団結することを述べたいと思います。皆様が日本の被災者に対して支援を行うことを決定されたことを聞き、大変嬉しく思っております。SUF運営陣もまた、KnK Japanまたは日本政府がバングラデシュのSUFより何らかの支援サービスを求めた場合には、日本へ私たちのチームを送る準備を整えることを決定しております。
We express our deep concern and sincere solidarity to all affected people by earthquakes and tsunami in Japan. we are very happy to know that you have taken nice decision to work and help the affected people in Japan. The management of SUF also take decision, if you (KnK-Japan or Government of Japan) have need any volunteer service from SUF - Bangladesh, we are ready to send our team to Japan.
With best regards
SUF : KnK's partner in Bangladesh

■ 2011/03/13
 
藤井さん:少額ではありますが、東北支援にお役立ていただければ幸いです。
岡田さん:私にも小さい子どもがいます。被災した子どもたち、お母さん、がんばってください。
吉田さん:大変辛い日々を送っていることと思いますが、どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さい。皆様の一日も早い心身のご快復を心よりお祈り申し上げます。
牧野さん:被災した方々のご冥福と早急な復興をお祈りしております。子どもたちがまた明るく過ごせるために少しでも力になれば。
森さん:胸が痛みます。何かせずにはいられませんが寄付位しか出来ません。思いを託します。
山口さん:一人でも多くの子供たちが救われますようにお願いいたします。
串田さん:今回、被災された方々へ 何か協力できないか・・・思っていた矢先にこの「国境ない子どもたち」で 支援協力ができることを知りました。体は飛んで行けませんが、心は 被災者の皆さまを思っています。どうか 1人でも多くの尊い命を救えますように!! そして子どもたちが 心からの笑顔で生活できますように!! 微力ながら送金いたします。みなさま 希望を捨てないで・・・絶対に頑張ってください!!
小松さん:現地の子どもたち、赤ちゃんやママに、支援の手が届きますように。
頼信さん:教員をやっているので子どもたちの状況が気になります。よろしくお願いします。
井上さんさいたまヨガ教室会員・インストラクター全員の気持ちとしての寄付です。東北地方太平洋沖地震に被災した こどもたちのためにしっかりと使ってください。よろしくおねがいします。
中濱さん:僕は、阪神大震災で、神戸で被災に遭遇した、知的、身体、精神障がい者です。<br><br>現在もPTSD持ちですが、被災に遭遇された方、心ケアーがなかなか、落ち着かないと思いますが、元気で過ごして下さい。身内等でなくられたかた、深く、ご冥福を祈ります。
中塚さん:小さくて、かよわい子供たちを助けてあげてください。おむつやミルク…、届けてあげてください。微力ながら協力させていただきます。がんばれ、がんばれ!!!
山下さん:東北地方太平洋地震の募金です。一人でも多くの命が救われて、一日も早い復興ができますように。
ボウシャーさん:がんばってください。
西村さん:少しですが被災された方々のお役にたてればと思います。子どもたちにいっこくも早く笑顔がもどりますように
田中さん:わずかな金額ですが、東北の地震の援助に使ってください。1人でも多くの子供達の笑顔が見れますように。
市川さん:Singaporeに住んでいて日本で何もする事が出来ないのが歯がゆいです。「東北支援」として少額ですがお役に立てればと思います。
田中さん:阪神淡路大震災を経験しました。人と人をつなぐ絆を被災地の人に伝えられたらと感じます。よろしくお願いします。
中村さん:被災地の子供達に必要物資の支援をお願いします。精神面で計り知れない傷を負ってるはずですが、素直に強く生活出来るよう、安心出来るよう支援をお願いします。がんばれ!
水島さん:たくさんの人たちに援助が届くようお願いします。
高橋さん:迅速な立ち上げと呼びかけに敬意と感謝を表します。いつも募金でしか協力できておりませんが、取り急ぎ手続きいたします。
神田さん:皆様、どうぞ元気を出してください。
柴田さん:地震に遭われた皆さん!頑張ってください!
飛田さん:昨年暮れほほえみプロジェクトのイベントにいきましたが、お世話なさる皆様方は、大変なご苦労だろう、と、思いました。この度もこのような場を設けてくださいまして有難う御座いました。どうかお体を大切にしながら頑張つて下さい。ご健康お祈りいたします。
岩上さん:大地震 大津波に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。大変でしょうが、頑張ってください。

■ 2011/03/12
Message from Pakistan
日本の昨日の出来事に対して心からお悔やみ申し上げます。私たち、そしてここパキスタンにいる裨益者ができることは何でも提供したいと考えています。私たちはみなさんと共にいます。
We expressed our deepest condolence on the yesterday incident in Japan. We will be with you to contribute our part whatever we and our beneficiaries here in Pakistan can.
We are with you.
Sincerely
Friends Pakistan Team : KnK's partner in Pakistan

■ 2011/03/12
 
震災の衝撃に大変なショックを受けている震災地の方々へ
同じ日本人の私たちがついています。 建物はまた建てることができます!!
あきらめずに必ず立ち上がりましょう!!
河村悠祐さん/岐阜県 

■ 2011/03/12
Message from Cambodia
カンボジア「若者の家」の子どもたちから、日本の子どもたちにメッセージが届きました。
I want to help you. KnK Cambodia worry about you. We are with you.


■ 2011/03/12

徳永さん:沢山の方が被害に会われている今何かの手助けをしたいと思い小額ですが役立ててください。一日も早い救済を願っています。
三川さん:ボランティアには参加できませんが、気持ちだけ寄付させていただきます。
絹山さん:住む家など無くなってしまった子供達のためにお役立てください
羽石さん:目の前の状況に悲観せずに頑張ってください
中野さん:直接支援したいのですが、どうすればよいかわからないので、是非とも、支援をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。
河村さん:震災地の人達が、一刻も早く普通の生活に戻れるように少しでも役立ててください
森さん:少なくて申し訳ありません。できれば乳幼児のオムツやミルク購入に使ってください。
ガフニーさん:微力ですが東北地方太平洋沖地震で被災した子供達のために役立てて下さい。とても辛い状況だと思うけれど、希望を捨てず頑張って!
高野さんボランティアとしても協力したいと考えておりますが、すぐに予定を考えることが難しいので、まずはお金のみでお願いします。 私の代わりに是非支援をお願いします。
藤村さん私には寄付ぐらいしかできませんが、どうかこの思いが届きますように!
 
■ 2011/03/11

昨日、日本で起きた大地震と津波のことをテレビで見ました。とても悲しく、気の毒に思っています。また以前のように日本のみなさんが一刻も早く立ち直ることを願っています。
I heard and saw the news on television about the earthquake and tsunami that occurred in Japan yesterday. I was very sad and sorry to see it.
I hope the Japanese people recovered quickly as a previous state.
Nova (ICWF) : KnK's partner in Indonesia

■ 2011/03/11

On behalf of ICWF/YKAI, we are very sorry about earthquake and tsunami in Japan and hope everything will recover soon and please let us know the update news. We can only pray to God, hope that we all given the strength in facing such situation and no more disasters in the future. Wowong (ICWF/YKAI) : KnK's partner in Indonesia

KnK岩手サイト
寄付する
資料請求
人材募集
KnKブログ
各種レポート
ホームインターネット寄付お問合せ資料請求よくある質問サイトマップリンクプライバシーポリシーEnglishKnK岩手
認定NPO法人 国境なき子どもたち (KnK) 【事務局】 〒161-0033 東京都新宿区下落合4-3-22 Tel:03-6279-1126 Fax:03-6279-1127  ◇地図◇
Copyright © KnK Japan